ダトダニエル・会長 ユートークン情報

ユートークン情報です

 

ウィナースマスターズアカデミーでダトダニエル・会長が

直接発表した内容です

 

2015.04.25トレーニング

 

デニオ会長のスピーチ

 

◆午前のスピーチ内容:現在の会社は、

新たな転換期を迎えています。

このような転換は会社で必ず必要な転換と重ねて話しました。
◆夜のスピーチ内容:会社の転換について、

具体的に説明をしました。そしてスピーチは

チャウズミスター・ハウのショッピングタウン説明を続けて実施しました。
ショッピングタウンプロジェクトはもともと7月から実行することにしたが、

今回の事件によって前もって実行することに決定しました。
今回のプロジェクトの発展計画は3段階に分けて実行することです。

 

1段階:機能性食品販売。

2段階:不動産取引。

3段階:美容産業です。
1段階発展計画は

来年までに中国全域で1000個の加盟店を目標しています。

そして各省ごとに加盟店を管理するセンターができるのです。
2段階、3段階では5000個の加盟店を確保するとしながら、
もし、私が本当に詐欺師とするなら、

すでに膨大な財産と名誉を持つチャウズ会社のリペイ会長が

どうして今日この行事に出席されますか?。

なぜユポンと合弁して、プロジェクトまで一緒に進行しますか?
この言葉を終え、会社の5つの大きな投資プロジェクト計画についておっしゃいました。

その中で初の計画はタイ・バンコクにあるマリーナリゾート不動産です。

二番目が総価値の12億リンギットを持つgatewayクルランです。

もちろんこれは小さなプロジェクトに過ぎません。

 

4.26日にgatewayクルランの会長であるダトゥのアレックス・ショーが

直接ヘリコプターに乗って現場に来て盛大な調印式を受けました。

そして専門家の説明会を通じてクルランという都市自体が

交通、貿易、位置など多くの先天的な優勢を持っているだけでなく、

政府が推進した対クアラルンプール十年計画、及び外国人の第2ゴクジ政策を

大量に推進することでクルランに群がってきた人口は急増し、

クルランの中心に位置するゲートウェイは明確に新たな人口、経済、都市の

中心地となることだと言われました。
※三番目のプロジェクトはチャウジュと合作した”ショッピングタウン”プロジェクトです・

オフラインを加盟店は中国で開始し、

面積が7500平方メートルの初の本部も成都に立てることです。

本部の建設工事は、中国の国家企業である中国鉄道建設の

株式有限会社で進めています。